バリスタが答える【普段のんでるものをより美味しく淹れる方法とは?】

Sponsored Link
こんにちは。バリスタの松本です。
 
コーヒー系でいただいた質問にドンドン答えるこのコーナー。
 
初回ということで、探り探りやっていきたいと思います。
 
今回はリキッドカツユキさんから、こんな質問をいただきました。

 

 
2016-02-25-23-20-10

質問です。
会社で毎朝、写真のようなコーヒーメーカーと粉で
コーヒーをいれているのですが
何か、もっとおいしく入れる工夫やテクニックなどありますか?
 
 
普段のコーヒーをよりおいしく飲める方法、ですね。
 
たしかに皆さん気になるとおもいます。
では早速こたえていきましょう。
 
 
 

【コーヒーの味が変わる条件】

 
まず先に軽く説明として
コーヒーの味がかわる要因を大きくわけると、
 
  1. お湯の温度
  2. 抽出技術
 
の3つです。
 
2と3にかんしては、今回は機械なのでスルーしますね。
 
 
 

【豆】

 
豆で味がかわる。
そりゃそうなんですけど、もう少し細かくみてみましょうか。
 
  1. 種類(ブラジルなど産地でわけられることがおおいです)
  2. 挽き目(メッシュ・くだいた豆の細かさ)
  3. 保存方法(缶?ジップロック?常温?冷凍?)
 
この3つがおおきく味に影響します。
 
こんかいは銘柄がきまっているので、1と2はスルーしましょう。
 
 
 

【保存方法】

 
よくある注意書き。
 
「直射日光・高温多湿をさけ、冷暗所で保存してください。」
 
まぁまちがってはないんですけど、親切ではないですね。
じゃあどうしましょうってことで、まず事実として
 
基本的にコーヒー豆は空気に触れることで酸化して劣化します。
 
なので、一旦開けてしまったらアルミパックやジップロックなど、機密性のたかいものにいれるのがベターです。
 
缶はオシャレなんですけど、中の空気を抜けないのであんまりオススメはしません。(常にパンパンに豆を詰めているならOKです)
 
そのてん、ジップロックなどはギュッと空気を抜けるので、酸化しにくいですね。
面倒なのでその袋ごといっちゃっていいと思いますよ。
 
 

【で、美味しくいれるには?】

 
前置きが長くなりましたが、
では今回のばあい、より美味しく淹れるにはどうしたらいいか答えていきましょう。
 
 

①豆は購入したらすぐ袋ごとジップロックに入れる。

残念ながらスーパーに並んでいる時点ですでにだいぶ酸化していますが、気持ちマシにはなると思います。
 
 

②コーヒーメーカーに粉をセットし、熱湯を粉の表面に少しかける。

そのマシンを使ったことないのでなんとも言えないですが、基本的に家庭用マシンって温度低いんですよ。
できたら90~100度近いお湯をサッとかけて、30秒ほど蒸らしてください。
そうすることで、豆のエキスが出やすくなります。
 

③保温ポットをお湯で温めてからコーヒーメーカーで抽出する。

保温性を高めるためですね。あとは普通にいれてください。
 

④コーヒーの粉袋をすぐに閉め、ジップロックで閉じ、常温で保存する。

ギュッとおさえて中の空気を出しきってから、閉じてください。
こうすることでだいぶと鮮度は保たれます。
 
長期保存するばあいは冷凍庫や冷蔵庫に入れてもよいのですが、
開封するさい必ず常温に戻してから開封してください。
じゃないと外気温との差で霜がついて豆に水分がつきます。
コーヒー豆は水分がついた瞬間から抽出が始まります。
そこだけご注意を。
 
 
って感じですね。
ぜひ試して感想きかせてください。
 
 

*** 編集後記 ***

 
正直な話、コーヒー屋さんで買っていないコーヒーは味の限界があります。
 
100g100円のお肉と100g1000円のお肉ではどう料理しても同じにはならないのと一緒ですね。
 
ただ、じゃあ安いのがダメなのかと言うと、そうではないです。
安いからこそ湯水のごとくジャブジャブ飲める。
 
高いものは美味しいけど、金銭的に毎日は飲めない。
だからこそ、たまに飲むと夢心地なのですよ。
A5ランクのお肉なんて毎日食べてたら胸やけしますよね。笑
それと一緒です。
 
美味しいコーヒーが飲みたくなったときはいつでも聞いてください。
プロが目利きしたとっておきをご紹介しますよ!
 
これを見て、コーヒーのある生活に少しでも豊かさをプラスできたら幸いです。
以上!

Sponsored Link

コメントを残す