【個】を出すということ。

Sponsored Link

わたしは、わたしだ。

 
結構尖ってるとよく言われます。

何でわざわざ

人に嫌われるようなことを言うのか?
 
嫌われると言っても、
妬みや僻み、ネガティブ発言をしているわけではありません。
 
ただ自分ってこういう人間だよっていうのを
お伝えしているだけ。
 
私は全人類とお友達になりたいと思っているのですが
なかなか受け入れてもらえません。
 
それってなぜかっていうと
みんな個性があるから。
考え方が違うから。
生き方が違うから。
 
だから、「合わない」という現象がおきる。
 
じゃあそれでも無理して付き合うべきかというと
それって誰にもメリットないよね、
と気付いた。

じゃあどうすべきなんだろう?

 
周りのみんながハッピーに生きられて
自分も自分を隠さずに
精神的に楽に生きられる方法はないのか?
 
って考えた結果、
個を出せばいいんじゃないの?
っていう結論に至ったんだ。
 
嫌われるのを恐れてはいけない。
あえて「嫌われる」んだと。
 
合わない人とは残念ながら
今後もほぼ噛み合う事はないので
そういう方々とはサヨナラすればいい。
 
じゃあ知り合い全員いなくなる?
と思うけど、そうでもない。
 
むしろ逆で、
自分のファンになってくれる人が増える。
 
個性を示すことで
強烈に嫌われるけど
強烈に好かれる。
 
それって、不幸せじゃないよね?
 
だから敢えて私は発信し続けます。
 
もし、人間関係に悩んでるなら
どうぞ「」を発信してください。
 
嫌われればいいんです。
でも、私の経験からすると
そうそう嫌われないのでご安心を。
 
逆に個を出すことによって
好いてくれる人の方が増えました。
 
個を出すってことは、芯があるってこと。
 
自分はこういう人間なんだよってことが
ちゃんと自分でわかってるってこと。
 
わからなくても、発信することで
誰かが教えてくれる。
それをまたフィードバックすればいい。
自分でも気付くしね。

そうすれば、合わなくてもリスペクトしてくれる人は増える。
 
よくわかんなくてもいい。
自分に自信がなくてもいい。
とりあえず、
人に迷惑かけないレベルで
個性を出していけばいい。
 
昔はふわっとした付き合い方しかしていなかったけど
自分を出すことで、人と親密に接する機会が増えました。
 
その方が人生オモシロイと思いますよ。
なので、是非みなさんも個性全開で生きてみてくださいな。
 
困った時は私で良ければ
相談のりますので、ね。

Sponsored Link

コメントを残す