【仕事に関する考え方】を暴言交じりに語ってみた。

Sponsored Link

【仕事に関する考え方】

成人された大半の方は
何かお仕事されてると思います。
・営業マン
・掃除屋
・漁師
・社長
・ソムリエ
・農家
・・・etc
世の中にはいろんな職種がありますよね。
皆さんそれぞれプロとして
それを生業にして
生きていると思うんですけども、
たまに色々兼用して名乗っちゃう人いるじゃないですか。
プロでもないのに。
プロの概念って
人によって違うと思いますけども
その仕事を生業にしようと思い
技術はまだ無くとも
プライドを持ってやっているなら
その人はプロだと私は思います。
——————————————————-
しかし、最近私の周りで
なんちゃってな人が増えてきています。
例えば、
◯◯と名乗っているのに
△△の資格を取って喜んでたり。
別に勉強の為に取るのは良い事だけど
名乗っちゃダメなんじゃないかなと。
だって、プロじゃないもの。
「自分はあくまで◯◯だけど、
 △△も片手間に出来ちゃうんだ。」
みたいに聞こえますよね。
それって、
△△をプロとしてやっている方々に対して
ものすごく失礼なんじゃないのかなと
思うわけですよ。
——————————————————-
何年も修行して、ある一定以上の
レベルにまで達しているならまだしも、
ただ資格取った程度で名乗るのはどうなのと。
さっき言ったように
その道で生きていく覚悟があるなら
名乗るべきなんだけども。
もちろん
マーケティングとしてやっているなら
ブランディングとしてやっているなら
それをする事によって仕事が増えるなら
是非やるべきというか、何故やらないんだ
ぐらいの勢いですけども。
——————————————————-
本業の仕事に対する意識が欠けているのも
一つの要因かもしれませんね。
そもそもプロ意識が低いから
他の道の人の仕事を軽視する。
——————————————————-
ちょっと違いますが
例えば、
私が以前いたカフェ業界で言うと
将来カフェ「でも」やりたいな。
ってよく聞きます。
私人生の三分の一ぐらいカフェで
生きてきているわけですけども
舐めてはるんですか?って思いますよね。笑
プロ舐めとんちゃうぞ!とは思いますけど
別に存在してても良いとも思います。
意識はどうあれ人間が増えることによって
言うなれば絶対数が増えて
一般認知度が上がる。
それによってその業界自体が
栄えるキッカケになるのは間違いないので
それはそれで良い事だとも思っています。
最終的に残るのはプロだけですし。
ただ、その仕事のプロとして
やっぱり嫌だなって思う気持ちも持っている
ってことが言いたかっただけです。
——————————————————-
どの仕事であってもお互い
尊重し、敬い、相互利益を生む
関係性でいたいですね。
それが私の仕事に対する考え方。
プロなら、
一つの道をまず極めましょうよ。
片手間にするなら、
違うほうは名乗っちゃダメだよね。
以上、ただの暴言でした。笑
Sponsored Link

コメントを残す