3位?なにそれおいしいの?

Sponsored Link

私が言うこと全般に言えることなんですけど、
あくまで一個人、私が持っている考え方ってだけなので気を悪くしたらゴメンなさいね。

 

1位以外いらない説

ふと思ったんですけど、
なんで順位に3位ってあるのだろうか?

テニスとかって確か、
1位・2位・4位タイが2人だったような?(違うかったらすんません)

1位が表彰されるのはわかる。

その日もっとも強くあったからだ。

運やタイミングなどもあったかもしれないが、
勝ちは勝ちだ。

認める認めないは自分や他者も思うところはあるかもしれないが、
歴史的事実として勝者であることは変わらない。

 

で、2位。

私の中では1位は勝者代表で、2位は敗者代表だ。

それまでに負けた人達すべてを代表するポジション。

普通の大会だと1位も2位も大差ない賞品や扱いを受けることが多い。

正直意味がわからない。

「2位も十分がんばったし凄いよ!」

という声が聞こえてきそうだが、
私から言わせれば雪辱を舐めた上で実力で1位を勝ち取った事のない人の言葉だ。

本当の勝ちを知る人はそんな事は言わない。
(儀礼的には言うかもしれないが)

確かに努力は凄いかもしれない。
たまたま今回は負けたけど1位に匹敵する力を帯びているかもしれない。

じゃあ次回勝てばいいだけの話だ。
それでも勝てないのであらば、色々考え直す必要があるだろう。

2位は勝者ではない。「敗者」だ。

 

では3位。

いつも思うのだが、3位って表彰された側がすごい迷惑だと思うんだ。

惨めすぎやしないだろうか。

勝者代表にもなれず、敗者代表にもなれず、宙ぶらりんな感じ。

でも表彰されてしまったから何か言わないといけない。

可哀想だよね。

正直結果として見たら2位以下とか出場してないに等しい価値だし。

まぁ人数がいないと盛り上がらないからそういう意味では必要なのだが、
試合としては価値はないと思っている。

 

思い出のため?
ベスト8に入るだけで十分すごい?

思い出の為だったら全員に参加賞とかあげたらいいんじゃないかな。

ベスト8とかやってる側からしたら何が凄いかわからないし、
結局途中で負けたんでしょ?って感じ。

指標にするのならいいんだけどね。

何位でも自分が以前と比べどのあたりにまで成長したのかを知る意味ではいいと思う。

でも、喜んだり褒めたりする意味がわからないよねって話。

正直表彰って1位だけでいいんじゃないかと思う。

勝負は勝たなければ何の意味もない。

勝たなければ死ぬ。

ぐらいの勢いでやらないと優勝って正直難しいんじゃないかな。

まぁ所詮私なんぞ全国優勝したことない程度のカスなんで知らんけど。笑

あくまでそう私は思っている。

そしてそれを肝に銘じて試合に出ていた。

 

っていう、どうでもいい話。笑

すいません長々と。

同意はいいけど反論は受け付けません(笑)


Sponsored Link

コメントを残す