現状維持は衰退。向上し続けてやっと人と同じレベル。ではより上にあがるには?

Sponsored Link

よく、がんばりたいと思わない、という人がいる。

現状維持でいいと。

だから何も変わらなくていい。

そういう人がいる。

 

果たしてそうだろうか。

ここでひとつ、よく聞く言葉を。

『現状維持は衰退だ』

その真意はなんだろうか?

 

短所は無視、長所だけ伸ばせ?

「短所は無視すればいい。得意なことだけを伸ばしていくだけでいい」

こういう言葉を聞いたことはないだろうか。

わたしはこの言葉は、間違いではないが正解ではないとおもっている。

 

やれることを伸ばしていく、それはもちろん大事だ。

だが、やれることを伸ばしていくことだけじゃダメだ。

自分の得意とすることを普通レベルでがんばっても他の人と変わらない。

自分が成長しても、周りも成長していて平行線をたどるだけだ。

それに、知識や実績は風化する。

どれだけ今がすごい人でも、常に新しい風を取り込んでいないと消え去るだろう。

これが「現状維持は衰退だ」の意味だとおもっている。

ここを理解していないと後々しんどいことになると思っている。

 

全部やっても平均点止まり

ではどうすればいいのか。

それは、必要とあらば苦手なことも習得すべきだということだ。

勘違いしてほしくないのは、苦手なことを延々とやってても60点、つまり平均点止まりだということだ。

時間は限られているので、その分やるやらないの取捨選択はものすごく大事になってくる。

 

外注や他の得意な人に投げれる仕事は、無理にしないほうが絶対いい。

その時間はハッキリと無駄だと判断して、得意なことを伸ばすほうがいいだろう。

 

長所を伸ばすには?

そもそも自己分析して長所や短所を洗い出していなければお話にもならないのだが、わかっているというテイで話そうとおもう。

長所を伸ばすには。それは、

◆他の人がやるクオリティの100倍のクオリティでやれば、それはオリジナリティになる。

◆他の人がやるスピードの100倍のスピードでやれば、それはより早く結果につながる。

他にもあるだろうが、とりあえずこれが出来れば埋もれることはないだろう。

 

例:松本の場合

ひとつ私で例をあげてみよう。

エスプレッソマシンというコーヒーを淹れる機械があるのだが、それと共に必要なコーヒー豆を挽くグラインダーという機械がある。

そのグラインダーは豆を挽くので、当然豆かすやコーヒーオイルなどが付着する。

それを放置していると、酸化臭がしたり古い豆が混入しおもっきり味に影響を与える。

なので、みなに知ってもらおうと清掃用の資料をつくった。

こんな感じだ。

どうだろうか。こんな感じのを30ページ分ぐらいだ。

もちろん、いかにメンテナンスが大事かを書いた資料も付属している。

ブログ記事も書いた。ついでに動画も作った。

 

この資料を見た同業者はみな苦笑しながら「変態やなw」という。

ということは、たかが掃除用の資料だがこのレベルでは見たことがないということだ。

つまり、グラインダー清掃に関して自分よりも優れた人間は日本にそうそういないということになる。

誰でも出来るたかがマシンの清掃だが、それはオリジナリティになったということではないだろうか。

 

深掘りするのは得意。資料作成は苦手。人に説明するのも苦手。作業は大嫌い。

こんな資料を作るぐらいだから、人に説明したり資料を作るのは得意だと思われるかもしれない。

残念ながらものすごく苦手だ。

元々備わっているのは、気になったことを深掘りしていく知的好奇心ぐらいだ。

ではなぜそこまでのものを作れたのか。

 

知識があっても人にわかってもらえなければ無意味だ。

わかりやすく説明できなければ、自分もやろうと思ってくれないどころか話さえちゃんと聞いてもらえないだろう。

だから苦手だが作った。その短所を伸ばすことができれば、長所をより活かすことができると思ったからだ。

だが例えば、それを人を集めてやるときの事務処理などは、する必要はない。

事務処理も非常に苦手なのだが、絶対的に自分がやる必要はないので誰か得意な人に任せばいい。

その辺りが取捨選択だ。

 

やりたいことは何でもいい。とりあえず何でもいいから始めるべき

「やりたいことがない。何がしたいかわからない。」

よく聞く話だが、私だって別に天命はこれだ!!みたいなレベルで決めきれているわけではない。

だが、何か行動を起こさないと、どれだけ考えていてもやっていないのと同じだ。

そう自分に言い聞かせて、無理やり行動するようにしている。

 

見切り発車でも構わない。合わなければ修正し、最悪辞めればいいだけだ。

1年後の自分が後悔しないように、いま行動するべきことは何なのか。

そう自分に問いかけ、行動していってほしい。

もちろん私も、ね。


Sponsored Link

コメントを残す