三十路とかいう年齢になったのでなんか書いてみた

Sponsored Link

気付けば30歳になってました

どうもこんにちは、松本です。
今日は3月23日ですね。

人に言われて気づくレベルの
存在感薄い誕生日を迎えました。

えぇ、それがまさかの30歳。わらけーる。

さて。気を取り直して。

 

30歳。
特になにもないんだけど、
見た目と実年齢がほぼほぼ
揃ってきたのではないでしょうか。

ということはつまり、
30代に求められることが
出来てないと評価はされないと。

今までは見た目が老けてても
中身は20代だから「まぁ許したろか」で
済ませてもらってた部分もあると思う。

・・・・・・・・。
・・・・・。

・・・とかなんとか書こうと思ったけど、
急にしょーもなく感じたから辞めよう。

 

考え方を変えてみよう

上記のようなことは、
所詮他人の価値観に擦り合わせている生き方だ。

つまり、

「で、自分なにしたいん?」

が含まれていない。

故につまらんと。

 

最近いろいろあってやり甲斐はあるんだが、
なんだか平凡な人生送ってるなぁと
ボンヤリ思ってたんだが、

それって最近は自分発信で
特に何もやってないからではないかという
推論に至った。

ついつい流される癖があるのだが、
それは代替案がないし別にいいかで
済ませていたのだが、後々困ることが多い。

ということで、
最近丸くなりすぎて(見た目もな←)
クソつまらん人間に成り下がってた気がするので
まぁ色々取り組んでいこうと思う。

 

具体的に言うとだな、
もうちょっと勉強しようと思う。
興味持ったことに。

行動もしていこう、
腰は重いけど(体重じゃねえぞ)。

せっかくだから、主催をしよう。

 

ここまで読んでくれているということは
松本ファン認定させて頂くのだけれども
ついでにちょっと面白いことを一緒にしないかい。

週一ぐらいで勉強会をしようじゃないか。

一人でやってるとついサボってしまうからな。

もちろんオンラインで。
たまにオフラインもしよう。

テーマは当然オールジャンル。

勉強したいテーマがあったら言ってくれ。

個人的には英語の勉強とか、
コーヒーの検証とかを間に混ぜていきたい。

まぁこれは合間に勝手にするんだが。

 

会ったことない、あんま絡んだことない、
全然ウェルカムだ。

むしろここまで読んでるということは、
熱烈な松本ファンに間違いない。

さぁ、今すぐコメントorメッセージを(Facebook・Twitterもどんとこい)。

あ、誕生日おめでとう自分。


Sponsored Link

コメントを残す