【小説家になろう】異世界ファンタジー俺的おすすめ作品67選!

Sponsored Link

わたしが数百作品読んできたなかで、面白くておすすめしたい異世界ファンタジー作品を紹介していきます。

なぜ異世界ファンタジーばかりかというと、子供のころからそのジャンルが好きで、紙の本でもずっと読んできたからです。なんかワクワクしますよね?

意外となろう小説自体を知らない人もいたり、他ジャンルは読んでたけどなんとなく敬遠してた人にも、読むキッカケになれば嬉しいです。

アニメ化してる有名作品と、アニメ化まではいってないけど個人的に面白いとおもった作品を、それぞれ紹介していきますね。

 

目次

「小説家になろう」からアニメ化した作品

最近は、なろう小説発のアニメって多いんですよね。

特にAmazonプライムとかU-NEXTみたいなオンデマンド系の動画アプリで。

でもなぜかアニメ版は微妙なことが多いので、原作をぜひ読んでほしいとおもいます。

 

①Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放り込まれた異世界で必死こいて生き抜く。
彼に与えられたたった一個の祝福は、『死んだら巻き戻ります』という痛みを伴う『死に戻り』のみ!
頼れるもののいない異世界で、いったい彼は何度死に、なにを掴み取るのか。

Re:ゼロから始める異世界生活 ー 小説家になろう

言わずと知れた超人気作品。

アニメもほぼ原作と同じで、すごい世界観のアニメです。

小説の方がより想像力を掻き立てられて、ちょっと病みます。笑

 

②転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた!
え?…え?何でスライムなんだよ!!!などと言いながらも、日々を楽しくスライムライフ。
出来る事も増えて、下僕も増えて。ゆくゆくは魔王でも目指しちゃおうかな?
そんな、どこかずれた天然主人公の異世界スライムライフです。

転生したらスライムだった件 ー 小説家になろう

こちらもアニメ化して人気になりましたね。

アニメ版は小学生向けっぽい感じがして微妙でしたが、転スラは原作の方が断然おもしろいです。

 

③私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。
自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18歳の日本人であったこと、幼い少女を助けようとして命を落としたこと、そして、神様に出会ったことを……。
少々出来が良過ぎたために周りの期待が大きく、思うように生きることができなかった海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。
『次の人生、能力は平均値でお願いします!』
なのに、何だか話が違うよ!
3つの名前を持つ少女、うっかりS級ハンターなんかにならないように気を付けて、普通に生きて行きます。
だって、私はごく普通の、平凡な女の子なんだからね。いや、ホント。

私、能力は平均値でって言ったよね!ー 小説家になろう

アニメ見てガッカリした原作好きの人、多かったのではないでしょうか。笑

ぜひ原作で見て欲しい作品ですね。

 

④デスマーチからはじまる異世界狂想曲

アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。
3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を手に入れた彼のする事は、異世界「観光」?
3人の獣娘(2章登場)、紫髪美幼女&黒髪美少女(3章登場)、無口エルフ&奇行金髪美女(5章登場)達と旅する日々と、様々人々との出会いを描く物語です。
たまに魔物や魔王との戦闘もありますが、基本はほのぼのファンタジーです。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲 ー 小説家になろう

俺TUEEEなテンプレ平和ファンタジーです。

 

⑤八男って、それはないでしょう!

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。
だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。
僻地に領地を持つ貧乏貴族の八男という、存在意義さえ怪しい子供に憑依した彼は、幸いにも魔法の才能があったので早くに自立しようと我が道を進む。
家門と領地継承も、内政無双も経験が無いから無理。魔法で金を稼いで、自由に生きて何が悪いというのか。
まあ、結局人の営みで発生する柵(しがらみ)からは逃れられないのはこの世の常として。
これは、そんな若造ヴェンデリン・フォン・ベンノ・バウマイスターの世界なんて救わないお話である。

八男って、それはないでしょう!ー 小説家になろう

アニメはなんか微妙な感じですが、こちらも原作を見て欲しい作品ですね。

 

⑥賢者の孫

あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。
世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫として育てられたシンは、前世の記憶もあり賢者の技術を尽く吸収し、自らも魔法を開発出来るまでに成長した。
そして15歳となり独り立ちしようかという時に祖父は言った。
「あ、常識教えるの忘れとった」
常識外れに成長してしまった孫に世間一般の人間のレベル、世間の常識、そして人付き合いを教える為、アールスハイド王国王都にある『アールスハイド高等魔法学院』へ入学させる。

賢者の孫 ー 小説家になろう

最強クラスのおじいさんとおばあさんにホッコリする作品。

 

⑦盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。
他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。

盾の勇者の成り上がり ー 小説家になろう

序盤、主人公が追い詰められまくるっていう新ジャンル。

主人公が可哀想すぎて前半心がしんどくなる感じです。でも後半はスカッとハッピーエンド。

アニメも心理描写は結構入れてくれていて、完成度高い作品に仕上がってます。

 

⑧魔王様、リトライ!

どこにでもいる社会人、大野晶は自身が運営するゲーム内の「魔王」と呼ばれるキャラにログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。
そこで出会った片足が不自由な女の子と旅をし始めるが、圧倒的な力を持つ「魔王」を周囲が放っておくわけがなかった。
魔王を討伐しようとする国やら聖女から狙われ、一行は行く先々で騒動を巻き起こす。
見た目は魔王、中身は一般人の勘違い系ファンタジー!

魔王様、リトライ! ー 小説家になろう

ちょっと昭和を感じる作風だが、主人公の憎めない感じが良いキャラクターを醸してます。

アニメ版の声優さんもバッチリキャラと合っていて、見ててホッコリする作品です。

 

⑨オーバーロード:前編

未来に存在するVRMMO『ユグドラシル』のサービス終了の日。
最強クラスのギルドの一角である『アインズ・ウール・ゴウン』のギルドマスター『モモンガ』は、メンバーと共に作り上げた居城の玉座に、臣下たるNPCたちにかしずかれながら座っていた。たった1人で、もはやいないかつての仲間達を思いながら。
そしてサービスが終わり強制ログアウトが生じるその瞬間、異変が起こった。
ログアウトできず、そして何より話すことの出来ないはずのNPC達がまるで生きているかのように忠誠を示しだしたのだ。
さらには外の世界は未知の世界。モモンガは混乱しながらも、絶対者(ギルドマスター)として行動を開始する。
これはアンデッドの肉体を得た絶対者たるモモンガが、己の(頭のおかしい)目的のために、異世界を蹂躙していく物語である。

オーバーロード:前編 ー 小説家になろう

一時期ソードアートオンラインと同じぐらい人気だったような。

見た目怖いけど中身は小心者なキャラの2面性をうまく表現してて、面白い作品です。

 

⑩オーバーロード:後編

最強領域の魔法『超位魔法』を発動し、たった一撃で10万以上という敵対する国の兵士を主人公は殺戮する。
これにより周辺国家にその圧倒的強者としての存在を大々的にアピールした主人公は、己の(常人には理解しがたい狂気の)目的に向けて歩を進める。
これにより無数の蹂躙が生まれ、味方する者、敵対する者。様々な者達が様々な運命を辿ることとなる。

オーバーロード:後編 ー 小説家になろう

先ほどの後編です。なぜに分けた。

 

⑪痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

本条楓は、友人である白峯理沙に誘われてVRMMOをプレイすることになる。
ゲームは嫌いでは無いけれど痛いのはちょっと…いや、かなり、かなーり大嫌い。
えっ…防御力に振れば痛みが軽減される?
じゃあ振るしか無いよね?よね?
ガッチガチに防御を固めて、いざ出陣!

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 ー 小説家になろう

超平和的ホッコリ作品。

文系っぽい普通の女子高生が主人公っていうあんまりないスタイルで、俺TUEEEを存分に発揮している作品。

インフレ起こしすぎてもはや敵なしの少女が無双します。

 

⑫異世界はスマートフォンとともに。

神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第二の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。
様々な人たちと出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公はこの世界の秘密を知る。
古代文明の遺産を受け継ぎ、お気楽な世界の王たちと力を合わせながら、彼はのほほんと世界を巡っていく。

異世界はスマートフォンとともに。 ー 小説家になろう

特に盛り上がりがある感じではないですが、のほほんとした世界観を楽しむ作品です。

 

⑬ありふれた職業で世界最強

アニメは展開早すぎて微妙ですが、最初の追い詰められていく感じの描写はぜひ原作を読んで欲しい。

ちょっと可哀想な感じから、徐々に強くなっていく様はワクワクしますね。

 

小説家になろう、俺的おすすめ作品

これ以降は、アニメ化まではしてないけど漫画化している作品や、あまり知られていないけど面白い作品をダァーっと紹介していきます。

 

⑭まのわ ~魔物倒す・能力奪う・私強くなる~

気が付くとそこは異世界だった。
人気ゲームの舞台に近しい世界で少女『風音』が魔物のスキルを手にいれて戦っていくハイパーラーニングストーリー。
気が付けば街を救い、浮気をバラし、幽霊に出会い、お姫様を助け、温泉に入り、温泉に入り、温泉に入る毎日を過ごす風音一行。
迫り来る悪魔との戦いの中で自らの暗黒面と遭遇した風音はやがてデカいにゃんこと再会する運命にあった。

まのわ ~魔物倒す・能力奪う・私強くなる~ ー 小説家になろう

めっちゃ長編作品。

話が何展開もしていって、ギャグ系かと思いきや、まさかの感動シリアスで終わります。

 

⑮自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

自他共に認める自動販売機マニアである彼は、交通事故から自動販売機を守って死んだ。
そこで人生を終える筈だった彼が目覚めたのは、自然豊かな湖畔だった。
何が起こったのか理解できない彼だったが自分が――自動販売機になっていることだけは理解できてしまう。
異世界の迷宮で一人……一台佇む彼が一人の少女と出会うことにより物語は動き始めるのだった。

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う ー 小説家になろう

実は私が初めてなろう小説を読んだ作品。

当時からちょくちょく異世界転生系は流行っていたけど、自動販売機に転生するっていう他作品にはない世界観が繰り広げられます。

アニメ化してもおかしくない面白さなので、ぜひ読んでみてください。

 

⑯俺は畑で無双する

目が覚めるとそこは――畑だった。
困惑する青年、畑 農幸は土に埋められていた。
異世界転生という夢のような展開……の筈が始まりは地中だった。
一人の異世界転生者が何とか頑張って畑を耕す、そんな物語。

俺は畑で無双する ー 小説家になろう

先ほどの「自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う」の中に出てくる「田んぼ」に転生した人の話。

田んぼに転生するとか全く意味わからないですが、内容は面白くてサイドストーリーとかじゃなく普通に1作品として楽しめます。

 

⑰自分が異世界に転移するなら

目が覚めるとそこは巨大な教室だった。
子供から大人まで、年齢性別を問わずに集められた人々の前に現れた、女教師はこう言う。
「異世界に転移してもらいます」
異世界転移について知識がある人々を集めた教室で、何度も小説サイトで見てきた展開であるスキルの割り振りをする主人公だったが。

自分が異世界に転移するなら ー 小説家になろう

こちらは「自動販売機」や「田んぼ」を書いた作者さんの作品。

この人すごいですね。

どれもこれも切り口が斬新で、文章も読みやすくて面白いです。

 

⑱魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

人も、精霊も、神々すら滅ぼして、魔王と恐れられた男がいた。
不可能を知らぬ魔王アノスは荒んだ世界に飽き、転生の魔法を使った。
二千年後。目覚めた彼を待っていたのは、魔王を育てるデルゾゲード魔王学院である。
そこでアノスが目にしたのは、平和に慣れ、弱くなりすぎた子孫たち。そして驚くほど低次元な魔法術式だった。
その上、正真正銘、魔王の始祖である彼が、なぜか不適合者の烙印を押されることになってしまい……!?

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ ー 小説家になろう

俺TUEEEもここまできたらむしろワクワクする作品。

主人公強すぎるしメンタル最強すぎる。

終わりかと思いきやまだ展開が進むようです。

 

⑲失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

強くなるために生まれ変わったら、価値観が全然違う世界になっていた。

けど俺TUEEEから無双します、みたいな作品。

 

⑳無能と呼ばれた俺、4つの力を得る

15歳の誕生日に神から1つ魔法が授けられる。
授かった魔法は変えられず、人々は生涯それを使い続けなければならない。
戦闘向きの魔法から日常生活で役立つ魔法など、その種類は多岐に渡る。
どんな魔法であれ、生きる上で役立つことは間違いない。
しかし、数百万人に1人の割合で〝無能〟という存在が現れる。
魔法をまともに使えない〝無能〟は人にあらずと言われ、蔑まれ、嘲笑の対象となっていた。
そんな世界で18歳の青年ロードもまた、辛く、苦しい人生を歩んでいたのだった。

無能と呼ばれた俺、4つの力を得る ー 小説家になろう

最初はテンプレっぽい感じだけど、徐々に作品らしさが出てきて面白くなってきます。

 

㉑Knight’s & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。
その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。

Knight’s & Magic ー 小説家になろう

結構古い作品。

でも今読んでも全然面白い。

 

㉒駆除人

害虫駆除をしていた男が異世界でも害虫駆除をする話。
前世の知識を活かし魔物駆除を生業とするナオキ・コムロだが、弱い魔物だけ駆除するといっても数が普通ではない。
順調に収入を得られるようになり、薬屋の二階に腰を落ち着けた頃、彼はある異変が自身に起きていることに気が付く。

駆除人 ー 小説家になろう

害虫駆除を生業にしていたオッサンが異世界で無双します。

自覚はないけど普通に仕事として駆除をして勇者よりも強くなるっていうちょっと変わった作品。

 

㉓金色の文字使い~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚されてしまったのだ。
日色は自由に異世界生活を満喫することにした。
書いた文字の意味を現象化させることができる《文字魔法》を使う少年が、いずれ世界を救う物語。

金色の文字使い~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~ ー 小説家になろう

個人的に結構ハマった作品。

やっぱり主人公強いとワクワクしますね。

 

㉔魔石グルメ〜魔物の力を食べたオレは最強!〜

女神のお陰で貴族に転生! 順調のはずが――貰ったスキル【毒素分解EX】が地味すぎて、家では馬鹿にされる日々……。
しかしある時、そのスキルで魔物の魔石を食べて能力を吸収できること、自分が隣国の王子であることを知らされる!
王城で待っていたのは、豊富な魔石で実験・訓練し、最強の力を引き出してくれる環境で――遂には、伝説の魔物デュラハンの能力まで我が物に!
積極的な許嫁やドジっ子女騎士に囲まれ、少年が「王」になるための新生活が始まる!!

魔石グルメ〜魔物の力を食べたオレは最強!〜 ー 小説家になろう

めっちゃ面白いです。

王族の生活がイメージできすぎて、なんだか食後にティールームで紅茶でも飲みたくなる作品。

 

㉕レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。
……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。
その光球は異世界の魔術師であり、自分達の生み出した魔術を廃れさせない為にそれを継ぐ資格のある者を探していたという。
その提案に乗った玲二は、新たなる肉体と強大な魔力を持って異世界エルジィンを生きていく。

レジェンド ー 小説家になろう

ちょっと最初はモサモサしてるけど、徐々に面白くなってくる作品です。

 

㉖無職転生 – 異世界行ったら本気だす –

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。
目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。
どうやら異世界に転生したらしい。
彼は誓う、今度こそ本気だして後悔しない人生を送ると。

無職転生 – 異世界行ったら本気だす – ー 小説家になろう

小説家になろうの異世界ランキングでずっと一位に輝いているレジェンド作品。

説明はいらないですね。とりあえず読んでみて。

 

㉗神達に拾われた男

日本に生まれた運の悪い男は、39でその一生を終えた。
しかし死後、三柱の神に協力する代わりに異世界で新しい人生を送ることになる。

神達に拾われた男 ー 小説家になろう

無害な主人公が神々に支えられながら無双する作品です。

 

㉘異世界支配のスキルテイカー〜ゼロから始める奴隷ハーレム〜

スキルを奪って成り上がれ!!
武術の天才――近衛悠斗が召喚されたのは、奴隷たちが売買される異世界であった。
悠斗はそこで倒した魔物のスキルを奪い取る《能力略奪》というチート能力を使って、100人の奴隷ハーレムを目指しながらも悠々自適な異世界ライフをスタートさせる!

異世界支配のスキルテイカー〜ゼロから始める奴隷ハーレム〜 ー 小説家になろう

ハーレム系です。

と思いきや、普通に内容も面白くてワクワクする作品ですね。

 

㉙聖者無双〜サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道〜

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。
運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。
その凡庸な魂に、異世界ガルダルディアの主神は新たな器を与えた。
凡庸な魂の中には、死の運命に抗ってみせた一人のサラリーマンがいた。
この男が、今後どう成長していくのか?運命神もガルダルディアの主神も、そして作者でさえも分からない。

聖者無双〜サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道〜 ー 小説家になろう

普通のサラリーマンが強盗が撃った銃の流れ弾で死に、ゲームのキャラクタークリエイトみたいな感じで転生する自分を作って転生します。

運無さすぎて死んだから、今回は運を爆上げして生きていこうとする凡庸な主人公が無双していく作品。

 

㉚カット&ペーストでこの世界を生きていく

成人を迎えると神様からスキルと呼ばれる技能を得られる世界。
主人公は二つのスキルを授かり、それをきっかけに英雄と呼ばれる存在へと成り上がる。

カット&ペーストでこの世界を生きていく ー 小説家になろう

状態やスキルの説明文を切りはりして自分の好きなように変えていけるスキルを持った少年が成り上がっていく作品。

これもずっとランキング上位にいただけあって面白いです。

 

㉛俺だけ入れる異世界ダンジョン〜こっそり鍛えて世界最強〜

職を失った貧乏貴族の三男、ノルは途方にくれていた。冒険者になるべきかと悩んでいたところ、ノルに幸運が訪れる。
誰一人として入り方がわからない隠しダンジョン、その入り口を開いてしまったのだ。
中には超稀少な魔物、強くなるための魔道具、世にも珍しいアイテムが大量に隠されている伝説の場所!
「この場所のことは誰にも言わず、僕はこっそり最強になろう」
この世の中は貧乏貴族に世知辛い。
権力も名誉もないのであれば、せめて強さくらいは手に入れたいものだ――

俺だけ入れる異世界ダンジョン〜こっそり鍛えて世界最強〜 ー 小説家になろう

開け〜ゴマ!みたいにタイトル名を叫べば開くダンジョンで、囚われたままの偉大な魔法使いに師事しながらレベルアップしていく作品です。

 

㉜即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

成長チート? 無限の魔力? 全属性使用可能? そんなもの即死能力で一撃ですが?
本当に最強なら、戦いにすらならない! 全ての敵が即死する、超お気楽異世界召喚コメディ!
修学旅行中の高校生、高遠夜霧が目覚めると、乗っているバスがドラゴンに襲われていた。
バスに残っているのは夜霧と、パニックになっている美少女、壇ノ浦知千佳だけ。
どうやら異世界に来てしまったようで、わけのわからないままいきなり危機的状況に陥った夜霧。
だが夜霧は、この世界の基準では計れないほどの力、《即死能力》を持っていた!

即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。 ー 小説家になろう

無気力高校生が実は認識した相手を神だろうが即死させてしまうビックリ能力持ちなので、戦いが起こりません。

ここからバトルが始まるのか・・・!?と盛り上げるだけ盛り上げといて瞬殺します。

やたら強い少女と幽霊婆ちゃんとのコメディが主に繰り広げられながら、割とストーリーもちゃんとしてて面白いです。

 

㉝異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。
呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。
転移の際に1人1つギフトを貰い勇者と呼ばれるはずだが、主人公ともう1人の少女にはギフトがなかった。なぜか周りの人の目も冷たく、兵士によって2人は追い出されてしまう。
2人で王都を出て旅をする。行きがけの駄賃は兵士より奪ったスキルとステータス。

異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~ ー 小説家になろう

元から強かったシリーズ。

クラス全員ごと転移しちゃう系作品。

 

㉞ランクモンスターの《ベヒーモス》だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士として暮らしてます

エルフの少女、“アリア”は冒険者だ。その顔は誰もが見惚れてしまうほどに愛らしく、胸はこれでもかというほどに実っている。
そんなアリアの胸に抱かれる小さな獣が一匹……名は“タマ”。
一見するとただの子猫だ。だがアリアと周りは気づいていない。タマが元人間の転生者であること。
そして、その正体が猫などではなく最強クラスのモンスター、“ベヒーモス”の幼体であることに――

Sランクモンスターの《ベヒーモス》だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士として暮らしてます ー 小説家になろう

もはや猫。そして可愛い(エルフも)。

美女にモフモフされてる猫に生まれ変わりたいと思ってる少年たち血涙な作品。

いや、普通に作品もおもしろいですよ。動物転生系は当たりが多い。

 

㉟外れスキル【地図化】を手にした俺は、最強パーティーと共にダンジョンに挑む

【地図化(マッピング)】——。
15歳になったノートが贈与の儀で与えられたのは【世界地図(ワールドマップ)】や【地図(エリアマップ)】の下位互換とされてる、言わば外れスキルであった。
そして、ノートは強力なスキルを手に入れた幼馴染に見限られてしまう。
恋心を抱いていた幼馴染に捨てられた彼は、冒険者として日銭を稼ぎながら、失意の日々を送っていた。
「——キミの、そのスキルがボク達には必要だ」
しかし、ある一人の青年、ジンに声をかけられたことで、彼の人生は一変する。
これはチートや特技を何一つ持たない少年、ノートがチートスキル持ちだらけの最強パーティーに加わって、悩み、努力し、奮闘しながら、ダンジョン制覇を目指す。そんな成長譚である。

外れスキル【地図化】を手にした俺は、最強パーティーと共にダンジョンに挑む ー 小説家になろう

スキルが与えられたらショボくて幼なじみに見限られる系作品。

決して本人が強いわけじゃない中で成長していく様を見ていけます。

 

㊱村人ですが何か?

飯島竜人は異世界に転生し、リュート=マクレーンとなった。
転生先の肉体の最適職業は村人で、家も普通の農家で普通に貧乏だった。
ゴブリンやらドラゴンやらが闊歩する異世界で、冒険者や魔導師が立身出世する話は多い。
けれど、職業が大きくステータスに反映される世界で、竜人に無双などは到底見込めない。
だがしかし、彼は村人のままでぶっちぎりの最強となったのだ。
これは彼が最強へと至り、そして村人のままで無双する物語。

村人ですが何か? ー 小説家になろう

年間ランキングでずっと上位にいた作品。

内容は言わずもがなです。

 

㊲暴食のベルセルク ~俺だけレベルという概念を突破する~

お城の門番をしているフェイトは、ある悩みを抱えていた。
生まれた時から持っている《暴食》スキルによって、絶えまなく襲ってくる空腹感だ。
腹が減るだけの役に立たないスキルと思っていたが、実は隠された力があった。
ある日、フェイトは城に忍び込んだ盗賊を殺した時、真の力に気がついてしまう。
殺した対象の魂を喰らい、力をすべて奪ってしまうスキルだと……。そして、空腹感は初めて満たされていた。
このことをきっかけに、使えないやつだとゴミ屑のように扱われてきた男は、次第に頭角を現していく。
のちにレベルの概念を越えて、際限なく強くなる姿から畏怖の念を込めて、こう呼ばれた……「暴食のベルセルク」と。

暴食のベルセルク ~俺だけレベルという概念を突破する~ ー 小説家になろう

良く聞くベルセルク、英語だとバーサーカーですね。

弱い主人公が才能開花して無双していく系作品。

 

㊳LV999の村人

この世界には、レベルという概念が存在する。モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。
また、誰もがモンスター討伐に乗り出せる訳ではなく、生まれついて神から授かった役割(ロール)にも大きく影響を受ける事になる。
能ある役割と呼ばれている役割は八種。戦士。武闘家。僧侶。魔法使い。盗賊。商人。狩人。呪術師。
天啓とも呼ばれる特殊な力をもつ役割は三種。王族。勇者。賢者。
そして尤もその人口が多く、力無きものとして農業や宿屋。街を発展させるために尽くす最弱の役割……村人。
戦う力を持たない村人が、モンスター討伐の稼業に乗り出すのは自殺行為に等しい。
だがある日。村人という役割をもって生を受けた二歳になり立ての子供は気付いてしまう。
モンスターを倒したら…………お金が手に入る事に。

LV999の村人 ー 小説家になろう

ゲームのNPCが急になんでモンスター倒したらお金に変わるんや?って気づいてしまうような話。

後半まさかの展開です。

 

㊴ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける

いじめられっ子だった無力な少年が、落とし穴を掘っていた。
いじめの主犯を穴に落とすために。
殺すための武器も用意していた。
だが、落とし穴に落ちたのは、醜悪な豚鼻の人型生物、オークだった。
ある私立の全寮制の学校は、それが存在する山ひとつまるごと、異世界に転移する。なんのちからも持たなかった少年は偶然、モンスターを殺し、レベルアップする。
得たスキルは、付与魔法と召喚魔法。
その瞬間から、少年は無力ではなくなった。モンスターに対抗できる、稀有な存在へと進化した。
ちからを得た少年は、異世界に転移した学校で、さまざまな選択を突きつけられる。
自分ひとりで生きるために最適な召喚魔法か、それとも他人と共に戦うための付与魔法か。
少年は天秤にかける。

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける ー 小説家になろう

面白すぎて久しぶりに一気読みしてしまった作品。

主人公がいじめられすぎていじめっ子を殺そうとしてる鬱々とした感じとかリアル。

ストーリーはもちろん、売られてる作品か?ってぐらい文章もめっちゃ読みやすいので、初心者向け作品です。

㊵転生賢者の異世界ライフ〜第二の職業を得て、世界最強になりました〜

ブラック企業に酷使された男が転生したのは、ステータスやスキルのある世界。
その世界で彼は、冒険者になることさえ難しい不遇職『テイマー』になってしまう。
――しかし彼は、ひょんなことから2つめの職業『賢者』を手に入れる。
『賢者』の力は、圧倒的なものだった。
だが異世界に来たばかりの彼は、自分の力がどれほどのものか自覚していなかった。
こうして彼は、自分の力を自覚しないままギルドに行って冒険者となり、各地で騒ぎを起こしながらも成り上がっていく。

転生賢者の異世界ライフ〜第二の職業を得て、世界最強になりました〜 ー 小説家になろう

みんな大好き俺TUEEE系作品です。

 

㊶神殺しの英雄と七つの誓約(旧題:彼は英雄ではないと言い張るようです)

――みんな、俺の事を誤解してるんだ。
三年前、世界を壊そうとする魔神を討伐させるために、異世界から十三人の英雄が召喚された。
年齢も性別も様々な十三人。
与えられたのは異世界の住人にはないチートスキル。
ある者は最高の魔力を、ある者は人外の膂力を、ある者は―――。
そして、その十三人は魔神を見事討伐し、世界の英雄となりました。
この世界で生きていく事を決めた十三人。
その英雄の中で、魔神討伐後行方を眩ませた男が一人。
誰もが言う。
彼こそが英雄の中心なのだと。
彼こそが魔神を討った最強なのだと。
彼こそが女神の寵愛を受ける唯一人なのだと。

神殺しの英雄と七つの誓約(旧題:彼は英雄ではないと言い張るようです) ー 小説家になろう

一人でメダルに喋り続けながら黙々とストーリーを進めていく、ちょっと変わった主人公の話。

 

㊷異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。
迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。
そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。となれば、やることは一つ。

異世界迷宮で奴隷ハーレムを ー 小説家になろう

俺様、最強、ハーレム、性奴隷の要素があり、人も死ぬ作品です。

レッツハーレム。

 

㊸陰の実力者になりたくて!

どこにでもいる平凡な少年は、異世界で最高峰の魔剣士だった。
彼の名はシド。
『陰の実力者』に憧れる転生者である。
彼は実力を隠して学園に入学し、理想の『陰の実力者』になるため暗躍する。
これは、おバカな夢を真面目に叶えようとする少年の物語。

陰の実力者になりたくて! ー 小説家になろう

いわゆる中二病を地でいっちゃおうとする少年の作品です。

 

㊹ライブダンジョン!

ライブダンジョンという古いMMORPG。サービスが終了する前に五台のノートPCを駆使してクリアした京谷努は異世界へ誘われる。そして異世界でのダンジョン攻略をライブ中継で見た努は絶句した。戦略のせの字も無いゴリ押し。不遇のヒーラー職。ゲームでは白魔道士を愛用していた努は白魔道士の復権と、異世界脱出の鍵を求めダンジョン制覇を目指す。
12月10日にカドカワBOOKSより『ライブダンジョン! 支援回復のススメ』として発売されます。よろしくお願いします。

ライブダンジョン! ー 小説家になろう

主人公が鬼畜。

他のパーティーに蔑まれながら自分のパーティーを徐々に強くしていくところが面白いですね。

 

㊺(´・ω・`)最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン

至高の恩恵(ギフト)を授かり、勇者となった男がいた。彼は魔王を倒し、人の世に平穏をもたらした最大の貢献者――のはずだった。
しかし彼は手柄を王子に横取りされ、お払い箱となる。それでも男はめげることなく、敵対していたはずの亜人たちに受け入れられ、彼らの集落でスローライフを始めた。が、そこに『魔』ならぬ『人』の手が迫ってきて――。
ぶちキレた男は真なる〝魔王〟となって、不遜極まる人々を蹂躙する!

(´・ω・`)最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン ー 小説家になろう

見た目がデブスな勇者がハメられてブチギレて無双する作品。

 

㊻ライオットグラスパー〜異世界でスキル盗ってます〜(旧題:異世界で盗賊やってます)

現世で事故死してしまったアガツマセイジは、ある理由から死後の転生先を地球ではなく異世界に決める。転生時に特別に付与してもらったスキル『盗賊の神技(ライオットグラスパー)』は、他者からスキルを奪い取ることができるという魅力的なものだった。
ただひたすらカッコいいものに憧れる少年が、盗賊の神技を得て異世界でどのような人生を歩むのか!?
それじゃあただの……つまらない普通の人じゃないか。
それだけは、断固拒否する。
俺は、俺であるために――
ここで逃げるわけにはいかない!!」
セイジが奪い取ったスキルを駆使して守ろうとしたものとは――!?

ライオットグラスパー〜異世界でスキル盗ってます〜(旧題:異世界で盗賊やってます) ー 小説家になろう

スキルをかっさらいまくって無双する作品。

爽快です。

 

㊼一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた~落第剣士の学院無双~

剣術学院の落第剣士に『一億年ボタン』を持ちかけた謎の老人がいた。押せば一億年修業したのと同じ効果が得られる魔法のボタン。落第剣士が疑い半分でボタンを押した次の瞬間、その身に絶大な力が宿るのを感じた。彼は喜んで何度もボタンを押した――押してしまった。
それは呪われたボタンだ。押した瞬間、彼は一億年という『時の牢獄』に閉じ込められた。最初の百年はこれ幸いと修業に明け暮れた。千年が経ち、自分が何故剣を振っているのかわからなくなった。一万年が経つ頃には、考えることをやめていた。
一億年後、廃人同然となった彼は、ついに現実世界へ戻った。同時にこれまで過ごした一億年の記憶は忘却され、残ったのは研ぎ澄まされた剣技のみ。「ボタンを押しただけで強くなれる!?」そう勘違いした彼は何度も一億年ボタンを押し、そのたびに愚かな自分を呪った。そうして地獄の一億年をループし続ける中で、彼はあることに気が付いた。
「この世界さえ斬れれば、ここから抜け出せるんじゃないか……?」
数億年後、時の牢獄を『斬った』彼は一億年のループから脱出した。
これは剣術学院の落第剣士が極限の剣技で汚名を晴らし、世界にその名を轟かせる物語。

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた~落第剣士の学院無双~ ー 小説家になろう

弱すぎた主人公が、精神と時の部屋もビックリな場所で1億年間の修行を何度も繰り返して最強に。

継続は力なりとかいうレベルじゃない。

 

㊽異世界賢者の転生無双 ~ゲームの知識で異世界最強~

貴族家の厄介者として不遇な人生を送っていた少年が、不遇な死を迎えた。
次に少年が目を覚ましたのは、夢でプレイしていたVRMMOによく似た世界。
しかしその世界の住民達は、ゲームの中では常識とされていた基本的な知識すら知らないまま、非効率な戦い方を続けていた。
そんな世界で、主人公はゲームの知識を活用して最強の職業『賢者』を得て、世界最強の存在へと成り上がっていく。

異世界賢者の転生無双 ~ゲームの知識で異世界最強~ ー 小説家になろう

異世界知識無双ならぬ異世界ゲーム知識無双な作品。

 

㊾察知されない最強職《ルール・ブレイカー》(〜「隠密」とスキルツリーで異世界を生きよう)

交通事故で運悪く死んだヒカルは、天界で魂の裁きを受ける列に並んでいたがひょんなことから異世界へ魂を転移させる勧誘を受ける。
ヒカルが受け取った能力は「ソウルボード」。ポイントを消費してスキルを伸ばす、スキルツリーを使えるものだった。
だがタダで転移させてくれるわけではなかった。
「1時間以内にある人物を殺して。さもないとお前の魂も消滅する」
ヒカルはこのとんでもない「条件」をクリアするために、スキルツリーで「隠密」関連スキルにすべてのポイントを注ぐ——。
これは「隠密」に特化した少年が、スキルツリーを武器に異世界で無類の強さを発揮するお話。

察知されない最強職《ルール・ブレイカー》(〜「隠密」とスキルツリーで異世界を生きよう) ー 小説家になろう

死んだ白い世界で無茶振りされながら転生する系作品。

スキルって憧れますよね。

 

㊿装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題

 ――装備によって人生が決まる世界。
そんな世界に“呪いの装備”というものが存在していた。
触れただけで強制装備され、一生外すことができない武具のことだ。普通の人には1枠しかない装備枠を食い潰すうえに、装備したときの代償が大きすぎることもあり、呪いの装備は忌み嫌われていた。
そんな世界で暮らしている少年・ノロアは、装備枠が9999ある代わりに呪いの装備しかつけられず、周囲から疎まれ、蔑まれていた。
しかし、呪いの装備は代償がある代わりに強力なものばかり。9999個の呪いの装備をつけられるノロアは、どんどん強くなっていく。その力はすぐに勇者や魔王をも超え、あっと言う間に世界最強に……。
――これは、呪いの装備を求めて旅する少年(装備フェチ)が、無自覚に世界を引っかきまわす物語。

装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題 ー 小説家になろう

呪いの装備が可愛いって思ってしまうバグった主人公の作品。

天然フェチ男が頭使いながら呪いを回避しつつ活躍します。

 

51:転生したらドラゴンの卵だった〜最強以外目指さねぇ〜

目が覚めたとき、そこは見知らぬ森だった。
どうやらここは異形の魔獣が蔓延るファンタジー世界らしく、どころかゲームのように敵や自分の能力値を調べることができるようだ。
魔獣を狩ってLvアップ、〖称号〗を掻き集めて上級ドラゴンに進化!
頭に響く謎の声が急かす。俺に【最強を目指せ】ってな!

転生したらドラゴンの卵だった〜最強以外目指さねぇ〜 ー 小説家になろう

めっちゃ面白いし可愛い。

話の展開も面白いし泣けるし、初心者にもオススメです。

 

52:スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

ごく普通の社畜OL、相沢梓は働きすぎが原因で過労死した。
そのため、17歳の容姿を持つ不老不死の魔女として、高原の一軒家でスローライフを送ることにした。
主な収入源は近くに生息するスライムを倒して魔法石を手に入れること。これをふもとの村のギルドで売っていた。
ほかにも、薬草の知識を使って薬を作ってあげたりして、「高原の魔女」として感謝され、敬意を集めて生きていた。
だが、300年もスライムを倒す生活を続けてきた結果、経験値が蓄積しすぎて、知らないうちにレベル99の世界最強の魔女となっていたことが発覚。
レベル99の魔女は今日も村のみんなのため、世の中のために、弟子のドラゴン少女とともにほどほどに働きます。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました ー 小説家になろう

働きすぎて過労死したのに、違う世界でも無意識に働きまくってた悲しい元OL魔女が現状を知って、のんびり生きる作品。

 

53:ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります!

エリュシアオンラインで遊んでいた九条悠里は、やっと念願の賢者に転職した。そこで真のエリュシアに行くかと聞かれて「はい」を選んだら、なんと異世界に行ってしまう。しかもちびっこになって。
ちびっこ賢者ユーリと仲間たちの、愛と冒険のファンタジーです。

ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります! ー 小説家になろう

ただただ可愛い。

文面から可愛さが伝わってきて、周りもホッコリしてる作品です。

 

54:骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。
しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。
装備していた最強クラスの武器防具以外はアイテムもお金もない現状に放心状態。
そしてさらに悪い事に主人公は、課金して変更していた特殊アバター『全身骨格』アバターの骸骨人間状態のまま異世界へと来ていた。
主人公は目立たないように生きていく事を決意するが、ひょんな事からダークエルフのアリアンという女性と知り合い、彼女の依頼を受ける事になる。

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 ー 小説家になろう

ゲームの変なアバターのまま異世界きちゃった系作品。

 

55:ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。
弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持ったまま異世界へと転生した。
異種族や魔法に驚かされつつも、持ち前の切り替えの早さで適応し己の糧に変えていく。
特殊な魔法を習得し、厳しい訓練を続ける内に最強レベルの強さになっていたが、前世で中途半端に終った教育者をもう一度目指そうと決意する。
これは前世の記憶と経験を基に、弟子と共に世界を漫遊する教育者の物語。

ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント- ー 小説家になろう

エージェントの教育者が転生するっていうちょっと変わった切り口の作品。

人が死なないほっこりコナン的な感じです。

 

56:元最強の剣士は、異世界魔法に憧れる

剣に生き、剣に死んだ。
その生涯に後悔はなく――ただ一つ、憧れだけが残った。
ある日唐突に前世の記憶が蘇ったソーマは、同じくその日に無能の烙印を押される。
それは憧れへの道を否定されることと同義でもあり……しかしソーマにとってそれは、どうでもいいことであった。
――魔法を使ってみたい。
その憧憬を前にすれば、才能がないと言われようとも、関係なかったからだ。
かくして、かつて最強の剣士と呼ばれ、剣神と謳われるまでに至った少年は、人知れずその身にその力を宿しながらも、かつての憧れを目指す。
古代遺跡、地下迷宮、魔の領域、魔女の森。
魔法に関する何かがある聞けば、迷うことなくそこへと向かう、これはそんな少年の物語。

元最強の剣士は、異世界魔法に憧れる ー 小説家になろう

元々強かった人が転生して違う道で無双する系作品。

気持ちがわからないでもないから見入ってしまいますね。

 

57:軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?

27歳童貞、元いじめられっ子で元引きこもりの金属加工会社員、オレこと堀田葉太は、現代兵器大好きな軍オタであり、銃オタでもあった。
自前の金属加工技術を使ってハンドガンが作れないか夢想していたオレは、逆恨みである日、殺されてしまう。
だが――目を覚ますと赤ん坊の姿で魔法・魔術が存在する異世界に転生していた!?
マンガ好きでもあるオレは魔法を習得しようとするが、しかし魔法・魔術の才能は『ほんの僅か』。
その魔力では魔術師として生きていくのは無理、と孤児院の主で育ての親の巨乳ウサ耳魔術師エルに言われてしまう。
だがそこは元日本下町の技術屋、その知能と魔法加工技術と魔術道具を駆使し、現代兵器――リボルバー、アサルトライフル、スナイパーライフルなどを作り出すことに!
銃が暴発して指が吹っ飛んだりして、銀髪の犬耳幼なじみ(巨乳予定)のスノーが心配のあまり抱きついてきてふがふが(あいつはオレの匂いが大好きらしい)する中、とうとうオレはリボルバー『S&W M10』を作成し、初めての敵、魔物と対峙する――。
これは、後の世において、その知能と独自の魔道具による軍事力で革命的とも言われる英雄となり、自分だけの軍隊(ハーレム)の力で世の中の人を救おうとした1人の男になるかもしれない少年の物語――

軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? ー 小説家になろう

異世界に軍事力を持ってきて無双する作品。

魔法の世界で拳銃作るしハーレム作るし突っ込みどころが多いけど、なんか見ちゃいます。

 

58:世界最強の努力家 〜才能が【努力】だったので効率良く規格外の努力をしてみる〜

この世界では12歳になると人々は女神より才能を授かる。
主人公のリヴェルは皮肉にも【努力】という才能を授かった。
特筆した点は無く、他の才能と違って成長補正も無い。ただ努力に耐えられるだけの才能だったため、周りから馬鹿にされてしまう。
だがリヴェルだけは【努力】に可能性を見出していた。
なぜならリヴェルは《英知》という知りたい情報を手に入れるスキルを生まれ持っていたからだ。
【努力】の才能とスキル《英知》を使って、リヴェルは規格外の努力を始める。
これは、努力の天才が一気に最強への階段を駆け上がりながら、数々の強敵を打ち倒す物語である。

世界最強の努力家 〜才能が【努力】だったので効率良く規格外の努力をしてみる〜 ー 小説家になろう

努力は才能である!みたいなノリで書いてみたんですかね。

もらった才能よりも有用な英知を最初っから持っている主人公補整と掛け合わせて強くなっていく作品。

 

59:ひとりぼっちの異世界攻略 ~チートスキルは売り切れだった(仮題)~

異世界クラス転移で神様に会ったら既にチートスキルは全て売り切れだった。
残り物のゴミスキルを全部押し付けられて異世界へと旅立つがクラス転移なのに同級生達はとっくに移動してしまっていて森の中でぼっち。

ひとりぼっちの異世界攻略 ~チートスキルは売り切れだった(仮題)~ ー 小説家になろう

しょっぱなから神にツッコミ入れまくる、なろう小説読みまくってる人が転生しちゃった系作品。

 

60:神スキル【呼吸】するだけでレベルアップする僕は、神々のダンジョンへ挑む。

古き神の作りし『ダンジョン』。その国では十五歳になる子供たちへ女王からスキルが与えられる。
冒険者になることを夢見ていた少年・ラーナが賜ったスキルは、【呼吸】。効果は『息を吸って吐くことができる』という聞いたこともないふざけたもの。
落胆するラーナだが、魔女の呪いで眠りについてしまった妹を救うため、幼なじみの美少女プリネと一緒にダンジョンへ挑むことを決意する。
スキルの恩恵なしでも決して諦めないと誓うラーナだが、彼はまだ知らなかった。
そのスキルこそ、神のみぞ知る【神呼吸】という名の最強スキルであることを。

神スキル【呼吸】するだけでレベルアップする僕は、神々のダンジョンへ挑む。 ー 小説家になろう

救うはずの妹がちょくちょく夢の中から会話に参戦してくるプチコメディ感のある作品。

 

61:復讐スキル「死者喰い」と「時間操作」で勇者パーティーを全滅させます

農民リュークの幸せな日々は、ある日突然に壊される。世界で最も大切なものを英雄達に奪われてしまったのだ。
リューク自身も殺されかけるが、辛うじて死の淵から生還。すると彼は復讐者の称号を得て、強大なスキル「死者喰い」と「時間操作」を会得する。
――彼は決意する。
――必ず奴らに復讐を果たすと。
絶対的強者であろうと、復讐スキルを使いこなせば勝機の目はあるのだ。リュークの復讐劇が幕をあける。

復讐スキル「死者喰い」と「時間操作」で勇者パーティーを全滅させます ー 小説家になろう

クソ勇者達を農民がブチ殺していく作品。

ドロッドロの復讐系です。

 

62:ティアムーン帝国物語〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜

「なぜ、こんなことに……?」
大国ティアムーン帝国の皇女、ミーア・ルーナ・ティアムーンは断頭台(ギロチン)の上でつぶやく。
彼女を取り囲む観衆の顔には、例外なく怒りの色があった。
重税に耐えかねた民衆の革命、その手にかかって、ミーアは断頭台で処刑されてしまう。
けれど次に目が覚めた時、彼女はベッドの上に寝ていた。
八年も前、まだ子どもだった頃の姿で……。
一瞬、夢か? と安心しかけるミーアだったのだが、その枕元には彼女自身が綴った血染めの日記帳が転がっていた。
豪奢な皇女の部屋に、ミーアのあられもない悲鳴が響いた。
これは、やり直しの物語。
それほど悪辣ではなかったけれど、他人の痛みにも空腹にも思いを致すことができなくて……それを知った時にはすべてが手遅れだった姫殿下。過去の自分へと逆行転生した彼女は、血染めの日記帳と自らの記憶をもとに、西へ東へ奔走する。
斜陽の帝国の未来を救うため?
内戦により命を落とす多くの兵士のため?
民衆を飢饉から救うため?
否、彼女の目的はただ一つ。
「すべてはギロチンの運命を回避するために!」

ティアムーン帝国物語〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜  ー 小説家になろう

主人公が死んで過去に戻った話。

元々のキャラはダメダメだが、馬鹿は死んだら直ったようでギロチンを回避するために死に物狂いで帝国を良くしていく、ちょっと泣ける作品です。

 

63:ダンジョンLVゼロ!最弱ダンジョンを再建できますか?

「私のダンジョンをAランクにして欲しい!」
月2000万円以上の売上をあげていたカリスマ飲食店経営者が魔王に誘拐されて、最弱ダンジョンの経営を任された。
ゾンビが2、3匹しかおらず、客となる冒険者は1週間に1人来るかどうか。
冒険者の数が利益に直結するダンジョンで、この客の少なさは絶望的だった。
赤字、赤字、赤字、赤字。
閑古鳥が鳴いている。
どうやって経営を再建するのか?
魔王に経営再建できなければ、ゾンビ化すると宣告され
主人公は死に物狂いの経営再建策を打ち出していく。

ダンジョンLVゼロ!最弱ダンジョンを再建できますか? ー 小説家になろう

楽しみながら普通に経営の勉強になる作品。

ゾンビとかスケルトンを愛情注いで育てながら孫氏の兵法爆裂しまくるストーリーです。

 

64:人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。
元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔物の気持ちもよくわかる。おかげで周囲からは知勇兼備の名将だと思われているが、実際は苦労の連続だ。
やたらと暴力に訴えがちな魔物たちを従え、すぐに文句を言う人間たちも何とかして、彼は今日も魔王軍の中堅幹部として頑張る。

人狼への転生、魔王の副官 ー 小説家になろう

元人間が魔王軍でがんばる話。

 

65:とんでもスキルで異世界放浪メシ

異世界召喚に巻き込まれた俺、向田剛志(むこうだ つよし)。
ステータスの鑑定で俺以外の3人の召喚者は職業欄に『異世界からやって来た勇者』となってるのに、俺だけ『巻き込まれた異世界人』となっていた。
スキルも聖剣術とか聖槍術とか聖魔法とかいろいろすごいのがそろっている。
それなのに俺のは固有スキルで『ネットスーパー』だけだった。
戦闘スキルじゃない俺はすぐさま役立たず的な扱いに。
しかも、召喚した国の王様の言い分がいかにも胡散臭い。
ネット小説を読むのを趣味にしていた俺は、諸々を総合した結果『ダメだ。これはあかんタイプの異世界召喚だ。』という結論に至った。
そして俺は召喚されたその日のうちに何やかや言いくるめて城から逃げ出したのだった。

とんでもスキルで異世界放浪メシ ー 小説家になろう

異色の異世界ご飯系作品。

これが飯テロ作品の初代なんじゃないですかね。

ただただお腹空いてくる作品です。

 

66:反逆のソウルイーター ~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~

帝から鬼門を守る大役を任せられた御剣(みつるぎ)家。
その嫡男として生まれた御剣空(そら)は、十三歳をむかえた年、試しの儀にのぞんでいた。
御剣家に代々つたわる幻想一刀流を学ぶため、絶対に越えなければならない試練。
七人いる同期生は全員が合格した。残るは空ひとり。
父、弟、許婚、守り役である兄妹らが見守るなか、空の試しの儀がおごそかに開始された……

反逆のソウルイーター ~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~ ー 小説家になろう

最近は初期値弱いのが流行りなんですかね。

弱気な青年から俺様キャラに急変していきつつ、その変化に自身が悩みながら因縁を打ち切ろうとする、ワクワクする作品です。

 

67:限界超えの天賦《スキル》は、転生者にしか扱えない ー オーバーリミット・スキルホルダ ー

「人には等しく、8枠の天賦《スキル》ホルダーがある。
【腕力強化】のような1枠ならよいが、レアなスキルは4枠や5枠、あるいは8枠すべてを使ってしまうでのう」
天賦珠玉《スキルオーブ》が発掘されるオーブ鉱山で、ヒンガ老人は僕にそう語った。
だけど僕ら「奴隷」は契約魔術でスキルを取得できず、奴隷に未来なんてものはなかった。
それは運命の日。
鉱山を所有する貴族——つまり僕らの「主」がオーブ鉱山に視察に来た。
地震によって崩落する天井。貴族の脳天に直撃する岩塊。
貴族の死。
瞬間、僕らの契約魔術が消える。
目端の利いた奴隷は走った。スキルオーブが格納されている倉庫に。そしてレアなスキルを取り込むと、目を疑うような能力や魔法によって警備兵を薙ぎ倒し、鉱山から飛び出していく。
暴動だ。
出遅れた僕に拾えるオーブはなかった
——終わった。僕はまた奴隷戻りだ。
絶望したときに見たのは、「あり得ないスキルオーブ」だった。
ホルダー「10枠」を使う【森羅万象】《ワールド・ルーラー》。
使える人間がいないことから研究者以外、興味を持たれない、規格外のスキルオーブ。
だけれど僕は、【森羅万象】を取り込むことができた——なぜか?
それは僕が「転生者」だったから。
僕には一般人の8枠+8枠、「合計16枠」ものスキルホルダーがあったから。
鉱山は包囲され、出口は1か所。僕の手には謎のスキル【森羅万象】。
さあ、どうする——。

限界超えの天賦《スキル》は、転生者にしか扱えない ー オーバーリミット・スキルホルダ ー ー 小説家になろう

奴隷スタートの異世界転生系らしくない転生系。

人間味あるパーティーメンバーや令嬢と人間臭く、主人公補整されながら徐々に強くなっていくストーリー。

早く続きが読みたくなる作品です。

 

なろう小説をブラウザではなくダウンロードして見る方法

作品紹介は以上です!

普段は普通にブラウザから見てたんですが、ちょっとヨーロッパ行くことになって、

「飛行機の中だと電波通じないからブラウザじゃ見れない!どうしよう!」

ってなったので、調べてみたらダウンロードできるアプリがありました。

小説Viewer

背景色や文字サイズも選べるし、なによりしおりを挟めるのが便利!

そしてダウンロード型なので電波がない場所や機内モードにしていても問題なく見れます。

ぜひ使ってみてくださいね。

 

読んだやつを随時更新していくので、ぜひブックマークお願いします!

Sponsored Link

コメントを残す