プロとアマチュアの違いとは?プロになる為のたったひとつの方法。

Sponsored Link
f:id:yuski-m:20160414154932j:plain

どうも、プロのバリスタをやっている松本です。

 

プロとアマチュアの違い、仕事やスポーツをしたことがある人は一度くらいは考えたことありますよね。

その差とはなんなのか。わたしの理論ですがお答えしましょう。

 

プロとは?アマチュアとは?

プロ

専門家のこと。ある分野について、専門的知識・技術を有しているひと。

そのことに対して厳しい姿勢で臨み、かつ、第三者がそれを認める行為を実行している人。

プロフェッショナル – Wikipedia

 

アマチュア

プロや専門家に匹敵する知識や技術を持っているが、職業として行うための資格を持っていないか、持っていてもそれを職業としていない人物。もしくはその技量がプロには及ばない人物。

アマチュア – Wikipedia

  

いろいろ細かい部分を見ていけば違いは山ほどあるんだけど、ぜんぶひっくるめて考えるとひとつにまとまるとおもうんだ。

 

常に考えているか、そうでないかの差だけ

ほんとうにこれだけだと思う。

 

一般的に『仕事とプライベート』のように、オンとオフを分けますよね。

プライベートで飲みに行ったり、遊んだり、テレビ見たり。

 

「今はオフだから仕事のこと考えたくな〜い」

 

という人も多いんじゃないだろうか。

別に良いんだけど、プロやそれを目指している人はその時間を常に使っている。

おのずと後々おおきな差になるよね。

 

プロは常にオン状態

知人のプロ達、その中でも一流の人たちは常にオンだ。

わたしの場合でいうと、朝起きてから寝る直前までずっと思考している。

その効率をあげるためにテレビもソファーも捨てた。今家にはベッドとパソコンと本しかない。

休みの日は「すべて」勉強のために店を周ったり資料本を読んだりブログを書いたりしている。

居酒屋に行くのを3回我慢すればレストランに一回いける。

10回我慢すればプロが集う東京への新幹線代になる。

流行に影響されないシンプルな服を選べば破れるまで着れる。選ぶ時間も少なくて済む。

プロになりたいんだったらこれぐらい当たり前だとおもっている。

だって、上には上がいるから。

 

なぜオン・オフをつけるとダメなのか?

f:id:yuski-m:20160415100236j:plain

オンとオフを切り替えること自体がかなり労力だとおもうんだ。

わざと切り替える必要があるってことでしょ?

 

「今からオンだからがんばろう!」

「今はオフだから考えないでおこう!」

 

なんか無駄なエネルギーじゃないそれ?

そのエネルギーも仕事に費やせばもっと上に上がれると思わない?

 

1日24時間しかないんだよ。エネルギーも有限なんだよ。

プロを目指すなら、もっと効率的に生きたほうが良いと思わないかな?

 

そもそも、仕事のこと考えようがテレビ見てようが遊んでようが労力一緒だから。

 

やったことないことを否定するな

 

こういうこと言ってると、

「常にオンとかしんどいからやりたくない」

っていう人がいるんだけど、

「え、やったことないでしょ?やったことないのになんでそうだと思うの?」

とすぐに論破したくなるのであしからず。

 

別に現状で満足してるならいいんだけど、もっと上目指したいなら死ぬほど努力したらいいやんって話で。

 

本当にしんどいの?

やってみてしんどかったならやり方はどうだったの?

もっといいやり方はなかったの?

第一線のプロに相談した?

そのプロの人たちは頭おかしいんじゃないのってぐらい働いてなかった?

それでも別にしんどそうじゃなくない?

むしろ楽しそうじゃない?

 

 

まぁこんな感じだ。

常に考え続けたら、能力がそこまで高くなかろうが関係ないんだ。

毎日毎日かんがえつづけてたらアンテナを張り巡らせることになるから、ちょっとしたことでも仕事につながる情報をキャッチできるようになるんだよ。

 

その情報をつないでいって、それに対して真摯に努力していけば、おのずと結果は生まれていくんだ。

あとは継続すればいいだけ。そしたらプロになれる。

どうだろうか?間違ったことはいってないはずだが。

 

現状のスキルなんてどうでもいいんだよ。要は姿勢の問題。 

プロになりたいかたは、ぜひ【考え続けて】行動してくださいな。

 

ってことで、以上!


Sponsored Link

コメントを残す