スペシャルティコーヒーって何?そもそもティーなのコーヒーなの?

Sponsored Link

スペシャルティーコーヒーとは?

サードウェーブの影響で最近よく聞きますよね。
「エチオピア イルガチェフェ ウォッシュド G1」とか。
あの何言ってるかよくわかんないやつです。

ちなみにスペシャ「ル」ティコーヒー。スペシャ「リ」ティコーヒー。
どっちも正解で、名前の響きは紅茶っぽいですが、コーヒーです。
私は初めて聞いたとき紅茶だと思ってました。笑

コーヒーピラミッド

※コーヒーピラミッド

コーヒー全体のなかのたった5%というものすごく少ない希少な豆。
それがスペシャリティコーヒーです。
ザックリいうと超高品質なコーヒーですね。

スペシャルティコーヒーの定義ってなに?

まず第一に、コーヒーを飲む人が美味しいとおもって満足するコーヒーであることが条件ですね。

そして、風味ゆたかでさわやかな明るい酸味、そのあとに続くコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。

この美味しさをつくるにはコーヒーは植物の種からできているので、コーヒーの種子からカップにコーヒーが注がれるまでの全工程を徹底的に管理しないといけないんですよ。

これをFrom seed to cupと呼び、スペシャルティコーヒーの基盤となる考え方となっているようですね。

だからサステナビリティとトレイサビリティが大事だよって言われるようですね。

※トレーサビリティ・・・生産から流通にいたるまで誰が関わったかなどコーヒー豆の素性がはっきりしていること。

※サステナビリティ・・・適正価格で買い取り、生産者が事業を継続できて供給が持続できるようにすること。(フェアトレード・オーガニック・レインフォレスト・バードフレンドリーなどの認証コーヒーもこれに当てはまる)

少し前にコーヒー業界内で流行っていたフィルムアバウトコーヒーっていう映画は、その過程を描いた作品として生産地のリアルが伝わっていてすごく良い作品だそうですよ。

スペシャルティコーヒーの決めかたは?

カップ・クォリティのきれいさ

かんたんにいうと、品質ですね。
カップのきれいさとは、「Terroir(テロワール)」と呼ばれるその土地の個性の味を感じるために、ほかの邪魔する要素がないっていうこと。

つまり透明度が高い
ワインとかにもテロワールってありますよね。あれがわかりやすいと良いよねって判断されるみたいです。

甘さ

均一に熟したコーヒーチェリーがもっている甘さ。
単純に糖度が高ければいいっていう話でもなくて、苦かったり渋かったりする要素が強いと甘みって感じにくくなるんですよ。

たとえば煮物で砂糖あほみたいに入れてもそれを大幅に上回るほど醤油いれたら甘さとか感じずに「辛っ!」ってなりますよね。
ほかの要素のバランスが良くて美味しい甘みを感じられるか、ってことですね。

酸味の特徴

コーヒーがどれだけあかるくて爽やかで、繊細な酸味をもっているかっていうこと。
酸味が強ければいいってわけでもなく、心地よいとかんじる酸味かどうかというのが重要です。

きもちわるい劣化した酸味や、刺激的すぎる酸味はスペシャリティであってはいけないそうです。厳しい。
オレンジの酸味と傷んだ野菜の酸味ってぜんぜん違いますよね。そんな感じです。

口に含んだ質感

ねばり気、密度、濃さ、おもさ、舌触りの滑らかさなどなど。
味じゃなく口に入れた時の感触ですね。
ザラツキをコクと間違えないようにしないといけないので、調べる人は結構たいへんです。

風味の特性

風味(=飲んだ味と鼻から抜ける香りの組み合わせて感じた味)を評価したとき、上で書いたテロワールがちゃんと感じられるかどうかですね。
特徴的な風味がなく普通のコーヒーの味しかしないのであれば、どれだけ美味しくてもそれはスペシャリティとは呼べないそうです。厳しい。

後味の印象度

コーヒーを飲み込んだあとの「口に残るコーヒー感」が、甘さの感覚で消えて行くのか、もしくは嫌~な感じで消えていくのか、いつまでも残るのかで評価されます。
アフターフレーバーって言ったりするんですけど、甘さの感覚で消えていくのがいいそうです。
思わず水を飲みたくなるようなのはダメってことですね。

バランス

風味の調和が取れているのか?何か出すぎたものはないか?何か欠けているものはないか?
特徴がですぎて味のバランスが崩れてもダメで、 美味しいと感じるためにはバランスも必要ってことですね。

 

まとめ

  • スッキリしてて雑味なし。ザ・クリーン。
  • 土地による風味が感じられる。
  • 心地よい酸味がある。
  • 後味が甘さでのこる。
  • うまい。満足。
  • これらの評価で80点以上とった豆がスペシャリティコーヒー。
  • ついでに最近の野菜みたいにどこでどうやって作ったかがわかる!

さらにものすごーくわかりやすくいうと、
ブルーマウンテンよりもすごい希少な豆で、すっごく特徴的な味や香りがして、スッキリとした爽やかな酸味もあり、余韻が長くつづいて後味があまーく感じながら消えていくコーヒーです。

こんな感じでわかりますかね。
とりあえず風味が特徴的なおいしいコーヒーだと思っていただけたらいいとおもいます!

=======

スペシャルティコーヒー、売ってます。

https://www.daiichifl.com/products/list.php?category_id=819

=======

Sponsored Link

コメントを残す