今年はまた尖ったことでも言ってみようかななんて思う今日この頃。

どうも、キワモノ系バリスタの松本です。

最近(今更ながら)、Twitterによく現れます。

ブログもここのところ大人しかったので、今年はまた尖っていこうかなとおもうところです。

ってことで、たまにクソ暑っ苦しいツイートをしてみたり。

そんなことをしていると、やっぱり反感はあるようで(私に言ってるのかはわかりませんがw)。

ネットの面白いところは、こういう議論が生まれやすいところですね。(特にTwitterは)

ってことでこんなツイートを。

今度は言い回しにおもうところがあるようで(私に言ってるのかはわかりませんがw再)。

なのでこんな感じで。

 

松本にとって、発言する意味ってなんなの?

みんな思うところは色々あるけど、
それを発言しないと何も議論が生まれないじゃないですか。

よく勘違いされるんですが、別に攻撃したい気は一切ないんですよ。

ただもっと良くなってほしい。
もっと考えてほしい。

 

私の考えに賛同がもらえるなら、もっと深めていきたい。

賛同しないなら、「直接」議論してほしい。
そうすればもっと良くなるじゃないですか。

自分がすべて正しいんだ!!なんておもうわけもなく。
私がカスなんてことは自分が一番しってますよ。

でも、しらない人や、そういう情報を求めている人だっているわけです。
そういう人にむけて、私は発信しています。

業界をもっとよくしていきたいし、下の子にしょーもない苦労はさせたくない。
悩んでるなら解決してあげたい。

直接どうこうするには体が足りないから、こういう形で発信して見てもらえれば、目にふれる人がふえる。

 

1000人に見てもらって、1人にでも良い影響をあたえられたら最高じゃないですか。

 

自分が傷つくのが嫌でなにもしないよりは、すごく意味がある行為だとおもうんですね。

嫌いな人は嫌えばいい。
でも、嫌うならぜひ議論したい。

改善できるならするし、そもそも発信者じゃないのならあなたも発信すればいい。

松本はこう言ってるけど、こうなんじゃないの?って言えばいい。

コソコソ聞こえるか聞こえないかなところで言っても、それって自己満足なだけでなにも改善しないじゃないですか。

 

もっと語りましょうよ。
わたしはケンカは嫌いですが、議論することは好きですよ。

自分と違う考えを知ることで、私の幅がもっと広がるので。
議論した人も、もっと自分の考えを深められるので。

それを見た人が、いろんな考え方があるんだなっておもってくれて、自分で考える機会になればいいじゃないですか。

そう、おもいませんか?

ってことで、こんな感じで締めます。

共感してもらえると、嬉しいもんですね。

今年はこういうのも、また発信していきたいですね。