夢を叶える方法。夢を語るなら、あらゆる人に語れ。

Sponsored Link
f:id:yuski-m:20160401095940p:plain
みんなもっと自分がやりたいこと、
挑戦したいことを発言したらいいのに。

 
将来●●していきたいです!
●●することが夢なんです!

っていうのをおもってる人は山ほどいるだろうけど、
じゃあそれを知り合いみんなに言っているだろうか?
 
批判されたくない?
どうやったって批判する人は出てくるんだから
ほっとけばいいんだよ。気にしてもデメリットでしかない。
 
もしなにか特許がとれるようなものやビジネスアイディアだったとして
利権を得たいからとかもあるだろうけど
基本的には先にやっちゃったもん勝ちだから。
先行者利益的な。
 
それにどうせ言ったところで
ビジョンのない人にはパクれないから大丈夫。
もしパクられてもそれ以上にがんばればいいだけの話で。 
 
 
あと業界をもっと盛り上げたいとか、
良くしていきたいっていう人すごいおおいけど、
じゃあなにやってんの?ってなると、なにも公表していない。
ちょっと技術おしえて、はい終了。
それだと自分以上に成長できない=廃れるでしょ。
 

もっとビジョンを語れ。マインドを教えろ。技術はあくまで副産物だ。

 

毎日10年ぐらい修行したらどんな人でも技術は身につく。

だがマインドは誰に教えられるかで大きく変わる。

もっと考え、もっと伝えるべき。

 

夢を語るなら、あらゆる人に語れ。

自論だが、

出会うひとみんなに夢を語ると、叶うばあいがおおい。

 

自己啓発やスピリチュアルな話でもなんでもなくて、

単純にキッカケがふえるとおもう。

 

最近のわたしの例でいうと

ずっと『コーヒー』と『インターネット』を

組み合わせることはできないのかなーと思ってずっと考えてた。

 

んでたまたま

オンラインサロン(ネット上でセミナーしたりコミュニティつくるやつ)に

はいる機会があったんだけど、それを見てたら

あれ?これもしかしたらコーヒーでもいけんじゃね?

って思えてきたんだ。

 

それ以降あう人あう人みんなに言いまくった。

コーヒーのオンラインサロン開こうとおもってるんだ!!

ぜんぜんどうしたらいいかわからんけど!

とうぜん何いってんだコイツ扱いされますよ。

そもそもオンラインサロン自体せつめいしても理解されないパターンも。笑

 

まぁそんなこんなしつつ、

自分がはいってるオンラインサロンでたまたまサロンについて語る場があったのね。

そこでとりあえず今おもっていることを書いてみたの。

 

そしたら、そのサロンの主催者が一緒にしようよと言ってくれたんだ。

まさかの展開すぎてビビりまくったけど、割とこういうことってよくあるわけで。

何してたかっていうと、考えはするけど基本的にはただ人に言いまくってただけだ。

 

自分と同じレベル、もしくはそれ以下の人たちにいってもメリットは少ないけど、

自分よりも圧倒的にレベル高い人にいったばあい、

アドバイスや手を差し伸べてくれることがすごく多い。

 

台湾で交渉したいことがあるから誰か紹介して、とか

ネットでコーヒー売りたいんだけどどうやってブランディングすればいいの、とか

独立のプラン立てたけどやってける気がしないんだけどみんなどうしてんの、とか

ちょっとワクワク足りてないんだけどなんか面白い企画ない、とか

 

この無茶ぶりに対しても、ちゃんと提案してくれる人がけっこういるんだ。

発言することによって、

できることだったらやってあげてもいいよっていう人が現れるんだよ。

自分にとっては超むずかしいことだけど、その人にとっては余裕なことであれば、

熱意が伝われば協力してくれるパターンが多い。

 

もちろん普段から超努力してるところを知っていてもらってないといけないけども。

だからもっと発信して、自分はこういう人間なんだよ~っていうの言った方がいいっていつも言ってるよね。 

まぁわたしもネットでは全然足りてないんだが。

 

人にいうことによって自分を追い込めるっていうのもあるし、

知ってもらうことで応援してもらえる=成功確率があがるんだ。

 

 

彼女とかもそう。
彼女が欲しいからだれか紹介して!
じゃなかなか紹介してもらえないし、されても好みじゃない場合がほとんどだ。
仕事でプロ意識もっててクソ成長意欲あって笑顔がカワイイ子いたらぜひ紹介して!
って言えばそうそうズレた人は紹介されないし、
ドンピシャの人がいたら「この子あいつの好みドンピシャやん。紹介したろかな」
って一番最初の候補として思い返しちゃうわけで。

 

それに人に言うことで、ドンドンと考えがクリアになっていく。

個人的にはそれもかなり重要だとおもってる。

 

注意点として、人にいうともれなく批判されます。

まぁその程度でへこんでるようじゃ先には進めないんだが。

批判はうけるものだと最初からおもっていればあんまり気にしなくなるよ。

 

あと、逆に応援してくれる人も少し気を付けないといけなくて。

できるわけないじゃん!、と

応援してる!

は同義語だとおもってるんだ。

 

え、真逆のことやん?って思うよね。

でも成功確率をあげることだけを考えた場合どうだろうか。

 

できるわけない=役に立たない情報

応援してる=賛同を得ただけ

 

あれ?具体的になにか手を差し伸べられてはいない…!!

 

とおもうんだ。

共感してくれる人がいて嬉しい。でもそれだけであってあくまで他人事。

本当に応援してくれるのであれば、

誰かを紹介したりもっとよくするための解決策を提示すべきだろう。

 

いや、勘違いしないでほしいのですが賛同してくれる人がいてくれるから頑張れる部分ももちろんありますよ。

ただ、その情報に流されてはいけないってこと。

成し遂げるために、何がいるのかを冷静にかんがえないといけない。

 

もっと考え、もっといろんな人に語り、もっと情報を得るべき。

やることは、行動・行動・行動。ただそれだけ。

 

凡人と偉人のちがいは何かって考えたときに、ひとつ出た答え。

行動力。これに限る。

成功したければ、あらゆる人に語り、おもいつく限りの努力をすべし。

 

なんかいつもより文章下手くそすぎて全部リライトしたいぐらいだけど、まあいいや。

わたしも、もっともっともっと努力します。


Sponsored Link

コメントを残す